マーケティングとマネジメント攻守両面の知見を結集して開発した飲食店・外食チェーンのマーケティング法則、それがSMERP(スマープ)。

広告で来店した新規客やウォークインのお客様から代金だけ受け取って帰してしまう「飲食業界の当たり前」は、実は、他の業界やWEB戦略から見ればあり得ない常識です。「売上最大化、経費最小化」のマネジメントの鉄則から考えても非常識です!

などと言っても、長く飲食業界の経営の現場を見てこられた方からは、「机上の空論はいくらでも言える!」というお叱りを受けることが少なくありません。

そこで、この知識を単なる理論で終わらせず、実際のマーケティングの仕組みとしてご理解頂くために、マネジメント・マーケティングの経営攻守両面から20年以上飲食店・外食チェーンをコンサルティングしてきたチームが、SMERP法則を開発しました。


SMERP法則はワークショップで学ぶことができます。

ワークショップの内容を知る

ワークショップで使用する資料の一部です